2018.2.22

動画:手間がかかるとは・・・

食材:兵庫県香住産タラバガニ&岡山県産自然薯

ワイン:スペインの赤ワイン

Tinto Familia Crianza 2013 Bodegas Leza Garcia

リオハアルタの中心地にある家族経営のワイナリーです。ヨーロッパ大陸気候と地中海気候の豊富な日照と適度な降雨量、鉄分を多く含む泥と石灰質の土壌が奥行きのあるワインを生み出します。父の意志を受け継ぐ3兄弟がリオハのテロワールを最大に生かした醸造に心血を注ぎます。香りは赤色果実、フランボワーズ、フローラル。飲み口は、フレッシュで果実味豊か。しっかりしたボディで酸とのバランスがすばらしいテンプラリーニョです。

2018.2.15

動画:食材は冬から春へ

食材:三重県産さより&茨城県産ちぢみほうれん草

ワイン:ボルドーの赤ワイン

La Demoiselle Sociando-Mallet 2011 Haut-medoc

シャトー・ソシアンド・マレのセカンドワインで、昔ながらの製法を守り、骨格のしっかりとした、それでいて非常にエレガントなワインを造り続けています。フランス国内での評価が高く、ほとんどが国内で消費されてしまう、知る人ぞ知る、通好みのワインです。ラ・ドモワゼルがトンボという意味も持つことからラベルには小さなトンボの絵が描かれています。この可憐で印象的なラベル、優れたコストパフォーマンスなど、色々な意味で、飲む人の記憶に残るワインです。ラ・ドモワゼル・ソシアンド・マレは、樹齢の若い樹から収穫したメルロを使用しているので、ファーストラベルと比べると、比較的早くからお楽しみ頂くことが出来ます。

2018.2.8

動画:リゾートで饗す

食材:宮崎県産EM豚フィレ&北海道産えぞゆきのした

ワイン:アルザスの白ワイン

Gewurztraminer Grand Cru Zotzenberg 2015 Rieffel

現在、栽培・醸造を担うルカ・リーフェルは、アルザス、ブルゴーニュ、ドイツで修業を積み、特に同郷の奇才アンドレ・オステルターグから多くを学んだ。アルザスで唯一シルヴァネールが認められたグランクリュ『ゾッツェンベルグ』を所有し、ワインに複雑味やミネラルを与えるため、澱と共に長く熟成させるスタイルは、独特のスモーキーさや重厚感を生み出します。華やかでグラマラスな果実と石灰を含む土壌由来の伸びやかな酸とバランスが良く、野暮ったさや過度の重苦しさが全く感じられない味わいに、テロワールの力と造り手のセンスの良さが光るワインです。